HOME > BLOG > \SAN New Face/パン屋を目指すデザイナー 櫻井の調理台に迫る

BLOGEmi Yoda

2016.10.24

\SAN New Face/パン屋を目指すデザイナー 櫻井の調理台に迫る

, , , , , , ,

sakurai

ぐぐっと冷えて来ましたね。

 

すっかりお鍋の季節になり、つみれがスーパーに並びだしました。

長野県の主婦の味方、TSURUYAの鮮魚コーナーにある「生すりみつみれ」が大好きなヨダです。お味噌汁に入れてもGOODですよ!

 

 

さて、今日は9月1日から新しく入社した、櫻井の紹介をします!

 

出身は東御市。以前は東京の制作会社にて10年以上勤務をしていました。

東京から地元に戻り、今は奥さんと7ヶ月になる赤ちゃんと3人で暮らしています。

 

 

ヨダ「背が高いですね!何かされてたんですか?」

 

櫻井「バレーボールやってました。中高はスラムダンクみたいに全国大会を目指して、バレー一筋で青春を送ってましたよ。」

 

(スラダンだったら翔陽の花形透に似てる…)

 

ヨ「なぜこちらの道に?」

 

櫻「単純に勉強ができなくて、美術の成績だけ良かったのがきっかけですかね。バレーと同じくらいアニメとか漫画が好きだったし。高校卒業後はアートを学びに上京して、映像を使ったインスタレーション作品とか作っていました。」

 

ヨ「なんでデザイナーを目指したんですか?」

 

櫻「そうですねぇ、デザインという制限があるものよりは、自由なアートの方が自分に合ってると思っているんですけどね〜笑。いいかげんだから逆をいくかんじですかね笑。」

 

※そう笑って話す櫻井ですが、デスクの上がめちゃくちゃ綺麗なんです。無駄なものが無くキッチリ整頓されています。本人の話とはうらはらに、几帳面さが滲み出てしまっています!

 

ヨ「お酒が好きと聞きましたが…(社員と飲みすぎたと話していたのをチラ
っと聞いてしまった)」

 

櫻「昔は焼酎BARでバイトしたり、クラブでVJもしてましたよ!」

 

ヨ「趣味はなんですか?」

 

櫻「・・・・・パン!」

 

ヨ「!?」

 

櫻「パン焼きますよ!!いつかパン屋さんになりたいんです。パンですね。パン!」

 

(ジャムおじさんの帽子を被った櫻井を想像する)

 

ヨ「・・・・・」

 

櫻「パン!」

 

 

今回はパン!を作るかのごとくデザインをする、櫻井の仕事をいくつか紹介します。

 

セールスプロモーションの制作に携わって来た櫻井は、今までの経験を活かし主にDTPをメインに、その他にもホームページのデザインやアプリのUIパーツのデザインを手がけています。

食パンはじめクロワッサン、フランスパンにお惣菜パンということでしょうか。

 

まずこちらが

ルートイングループ様によるゴルフカップの観戦ガイド広告です。

koukoku

全面のデザインとイラストを櫻井が担当しました。

 

こちらは信濃毎日新聞の5月「話題広告賞」をいただきました。

9月入社なのに5月の広告賞!?

計算が合わないと思いの方いらっしゃると思います。実際には上田に越してくるまで、昨年の9月から東京にて一緒に仕事をしていました!

 

2015年10月の話題広告賞にも、サングラフィカが制作した広告が受賞しています。

信毎広告賞のホームページ

 

続いて、Mimaki Creative Labミマキ様 製品カタログのパンフレットです。

sakurai01

実物が手元に無く残念ですが…こちらも全面のデザインとイラストを櫻井が担当しています。

sakurai02

主にペンタブを使ってイラストを描いています。(美しいデスクにも注目です。)

 

「Mimaki Creative Lab (通称MCL)」は、学生を含むクリエイターに向けて技術提供をされているものづくりの場です。気軽に利用してもらいたく、ゆるいイラストを描きました。パンの形成に慣れてるせいもあってか、手書きのイラストを使ったデザインが得意のようです。

ミマキ様 ホームページ

sakurai03

イラストとは違い真面目な製品カタログです。こちらのカタログは、国内向けだけでなく海外向けのカタログも制作しています。製品の撮影も弊社でさせて頂きました。

 

続いてロゴ制作です。

meishi

こちらは「Sound Bahn」という音楽プロデュースをする会社のロゴを制作させて頂きました。社名の由来は、ドイツ・オーストリアの高速道路「Auto Bahn」から来ています。

 

音がこちらに向かって響く様子を「Sound Bahn」のSとBを掛け合わせ構成しています。また名刺に使用した紙にも意味があり、プロデューサーはまだ駆け出しのアーティストに光を射して導いていく人。いつかそのアーティストにスポットライトを当てて欲しい。という願いを込め光を反射するミラー紙にしました。

卵黄を塗るように最後に艶を加えて完了ですね。

 

今回はほんの一部でしたが、今後もスタッフやサングラフィカの作品を皆様にご紹介していきたいと思いますので、乞うご期待ください。

 

 

最後に、櫻井のデザインのモットーを聞きました。

 

食べてくれた人が「おいしかった」そう心から思えるものを作ること。どんなに時間をかけようが材料にこだわろうが、不味かったら意味がありません。

 

パン作りじゃなくデザイナーとしてのモットーは!?

 

心がけていることは、必ずエンドユーザーに寄り添いデザインをすること。大きな総合病院よりも、気軽に何でも相談できる町の診療所のように、その人のそばで一緒に問題を解決していきたい。

 

これからも櫻井のパ・・・デザインに注目ですね!

 

 

ヨ「お子さん可愛いですね〜!休日はやっぱり家族でお出かけするんですか?」

 

櫻「出かけようにも車が無いんですよ^^」

 

ヨ「・・・あ、はは。だから自転車通勤なんですね〜。」

 

櫻「これから雪降ったらどうしよっかな^^」

 

ヨ「・・・・・」

 

 

結婚をし子供も生まれた一家の主が、地元に車も無しで(免許は最近取った)Uターンしてきたその覚悟とは!

 

パンの話も気になりますが、移住物語を是非またブログで語ってもらいましょう!

sakurai_02

ミマキ

ホームページ:http://japan.mimaki.com/

 

信毎広告賞 第45回 5月

ホームページ:http://ad.shinmai.co.jp/ad-prize/45nd/45nd-award-winning.html

 

6月のお知らせ

ブログ:http://sangraphica.co.jp/blog/news/1115

本社

H
HEAD OFFICE

〒386-0001 長野県上田市上田64-1
上田菅平I.Cから車で3分
TEL : 0268-75-9028

View more
サイン事業部

F
FACTORY

〒386-0001 長野県上田市上田64-1(本社隣接)
TEL : 0268-75-9028

View more

K
KARUIZAWA OFFICE

〒389-0102 北佐久郡軽井沢町大字長倉3032-1
ブランメル中軽井沢マンション

View more

PAGE TOP

HEAD OFFICE〒386-0001 長野県上田市上田64-1 TEL : 0268-75-9028 FAX : 0268-75-9031

HEAD OFFICE 0268-75-9028  Google map