HOME > BLOG > pomponner(ポンポネ)夏のWS

BLOGMaasa Miyahara

2020.10.23

pomponner(ポンポネ)夏のWS

pomponner_ws_10

初めまして!入社して1年ちょっとの新人、宮原と申します。
初めてBlogを書かせて頂きます。

ちょっとドキドキしながら..第2回目のpomponner(ポンポネ)さんのワークショップに参加させて頂きました!

今回の題材は旬のアナベルとユーカリ、そしてるり玉あざみを使ったガーランド作り。
会社の片隅でモリモリ咲いているアナベルと背が高〜くなっているユーカリを使います。
それから、ポンポネさんに用意して頂いた綺麗に染められたアナベル。
ルリ玉アザミは私の夫(花農家です)の栽培したものを
恥ずかしながら持ち込ませて頂きました。

まず、アナベルとユーカリを切ります!どうやって切るの?というところからレクチャーして頂きました。
ユーカリは新芽ではないものがドライに適しているそう。 慎重に切ります。

pomponner_ws_01

 

それぞれ使いたいお花を切ってきたところで、みんな「どうやって作るの〜?」状態!

今回はリースでもガーランドでもなんでも好きな形で!と自由なお題に想像力を掻き立てられます。

柔軟な思考を求められた私はあまり見たことのない横長な形を作ってみることに…

(これがのちに初心者にはハードルが高いと気づくことになります 笑)

pomponner_ws_02

 

全く想像がつかないところで、ポンポネさんに具体的な制作を教えて頂きました。
アナベルは小さく切り分けながら、自分の好きな形につまんで、針金やボンドを使い束ねていくのだそう。

「どうやってやるのかな〜?」と言いつつも手を動かし始め…みんなモクモクと没頭していきます。
「ここはどうやるの?」「ここで留めたい!」と教わりながら少しづつの作業。

 

私は横長にしようと作業していると..硬い台ではなく針金に巻きつけていく方法を繰り返していくので
重みでまっすぐにならない(汗)!!
と四苦八苦しました…(初心者は特に台があった方がやりやすそうです)

ベビーを抱っこしながら制作するスタッフも居て、てんやわんや!
かわいいベビーに癒されながら和気藹々と制作ができました。

あっという間に2時間…ちらほら完成し始めました!!

(今回もどれが誰か検討つく方いるでしょうか?)

 

 

制作って、好みや人柄が出て面白い。
同じものは絶対できない、みんなそれぞれ、その人らしいものが仕上がりました!!

今回も素敵な体験をさせて頂きました、
ポンポネさん、ありがとうございました!

pomponner(ポンポネ)

生花だけでなく天然素材のドライフラワー、鉢植、店舗内のデコレーションから植栽などなど、お花に関することはとりあえずpomponner(ポンポネ)さんにお願いしておけば!というほど、信頼のお花屋さん。
お二人の活動や手がける作品の数々はSNSでもご覧いただけます。

facebook:https://www.facebook.com/pomponnerfleur

Instagram:https://www.instagram.com/pomponnerfleur/

website:https://pomponner.wixsite.com/pomponner

本社

H
HEAD OFFICE

〒386-0001 長野県上田市上田64-1
上田菅平I.Cから車で3分

View more
サイン事業部

F
FACTORY

〒386-0001 長野県上田市上田64-1(本社隣接)

View more

K
KARUIZAWA OFFICE

〒389-0102 北佐久郡軽井沢町大字長倉3032-1
ブランメル中軽井沢マンション

View more

PAGE TOP