HOME > BLOG > pomponner(ポンポネ)春のWS

BLOGMaiko Takeuchi

2020.03.06

pomponner(ポンポネ)春のWS

pomponner_ws_main

ほぼ毎週金曜カレーの日!

社員コミュニケーションの一環でカレーやら粉もんやらを食べたり呑んだりしているサングラフィカですが、新しい試みとして、仕事上のパートナーとしてもプライベートでもお世話になっているpomponner(ポンポネ)さんをゲストに迎え、社内ワークショップを行っていただきました!

かといって、いつものカレーが無くなったわけではなく、
ごはんの仕度は仕込みから男性陣におまかせ!リアルDANSHIごはん!
(男子ごはんの模様はまた別の記事で。)

さて。

ワークショップの題材は今時期の旬である、ミモザを中心としたスワッグ・リース作り。

ミモザは、黄色いフワフワとした花がたくさんついた可愛らしいお花。
日本のものと西洋タイプと種類があるそうです。知らなかったー

そのほか、ユーカリやアクセントとして紫のお花、丸い蕾みたいなお花などポンポネさんらしい花材のチョイス。

pomponner_ws_01

 

まずはスワッグかリースか、作りたいもののチームに分かれて
それぞれの作り方を説明いただき、いざ実践!

pomponner_ws_02

 

自然のものなのでお花によって形が違い、それを生かすのか、作りたい形に手を加えるのか・・・素材の使い方から組み合わせ方はそれぞれの感性に委ねられるという、ちょっと難しいですが、クリエイティブ心をくすぐられます。

スワッグは、メインにするミモザからそれぞれの花材をまとめるまで手が離せないので、何度も「今!ここで!ここがいい!」「一旦まとめたい・・!」と自分の握力と戦い・・
リースは、土台になる木材にまきつけ?差し込み、作っていくのですが、みっちみちに詰めていく加減が中々難しかったり・・

(ドライになる過程で花が小さくなるので、ぎゅぎゅっとするのがポイントだそう。生花だとドライになる過程も楽しめますね!)

pomponner_ws_03

 

あーでもないこーでもない、これどうする?あれ、なんか違う?と試行錯誤しつつ、
先生のアドバイスを受けながら1〜2時間。

思い思いの作品が完成!!

作品それぞれに個性が出ていて、
作った人を知っているだけに、○○○っぽい〜!と大盛り上がり◎

(どれが誰か検討つく方いるでしょうか?)

 

 

普段、デスクでPCに向かっている私たちですが、手を動かしたり、
業務とは違う頭を働かせたりするのは、リフレッシュにもなって良い機会でした。

できればシーズンごとに続けたい・・・!

急なお願いに快く対応くださったポンポネさん、ありがとうございました!

(お花以外にもこんなWSできるよーというご提案募集中です)

pomponner(ポンポネ)

生花だけでなく天然素材のドライフラワー、鉢植、店舗内のデコレーションから植栽などなど、お花に関することはとりあえずpomponner(ポンポネ)さんにお願いしておけば!というほど、信頼のお花屋さん。
お二人の活動や手がける作品の数々はSNSでもご覧いただけます。

facebook:https://www.facebook.com/pomponnerfleur

Instagram:https://www.instagram.com/pomponnerfleur/

website:https://pomponner.wixsite.com/pomponner

本社

H
HEAD OFFICE

〒386-0001 長野県上田市上田64-1
上田菅平I.Cから車で3分
TEL : 0268-75-9028

View more
サイン事業部

F
FACTORY

〒386-0001 長野県上田市上田64-1(本社隣接)
TEL : 0268-75-9028

View more

K
KARUIZAWA OFFICE

〒389-0102 北佐久郡軽井沢町大字長倉3032-1
ブランメル中軽井沢マンション

View more

PAGE TOP

HEAD OFFICE〒386-0001 長野県上田市上田64-1 TEL : 0268-75-9028 FAX : 0268-75-9031

HEAD OFFICE 0268-75-9028  Google map